チャイ語倶楽部~中国語学習のコツをとことん考えるサイト~

中国語発音のコツ―日本語の癖からアプローチする―

中国語で会話をするのに発音は重要でしょうか?

多少発音がいい加減でも中国語を話すことはできます。

しかし、発音が悪い人はいい人に比べるとリスニング能力が劣っているとも言われます。

実は発音の良し悪しは中国語全体の能力に影響しています。

だから本当に中国語をマスターしたければ発音は手を抜いてはいけないところです。

しかし、日本人にとって中国語は外国語である以上、ネイティブと全く同じように発音することは不可能です。

つまり、“中国語ができる人”になるためには、確実に身につけておくべき発音と、そこそこできればOKとすべき発音とを見極めて、いかにポイントをおさえた現実的な学習をするかということが重要になってきます。

この『中国語発音のコツ』では通じる中国語のために、最低限、身につけたい発音とその上達のコツを考えます。

スポンサーリンク

Copyright ©ChaigoClub